着物カビ取り洗い 詳しい説明

大阪市に店舗 大阪・神戸方面は無料訪問サービス

着物のカビ取り

喪服や留袖を久しぶりに出してみると、白いポツポツしたカビが全体に出ているということがあります。原因は着用後のお手入れをしておらず、汗や汚れがカビになることもありますし、保管している所が湿気があり、徐々に着物が湿気カビてくるということもあります。

通常、喪服や黒留袖で白いポツポツしたカビであればカビ取り洗いで着用には支障のない程度までになることが多いですが、カビが進行しており、生地に変色をあたえたりしていると、その部分はカビがなくなっても生地に変色が残ることがあります。

お勧めのカビ取り方法とメリット・デメリット

  1. 着物の縫い代などにもカビが潜んでいる可能性があるので、着物を解いて、一度、反物に戻し水の中で洗う洗い張りが一番スッキリカビが落ちます。デメリットとしては、反物に戻しているので、改めて仕立てないといけないため費用がかかります。作業代金例:喪服(38,000円)
  2. ポツポツしたカビを染み抜きで1箇所1箇所たたきだし、その後に丸洗いするカビ取り洗いは料金的にも抑えることができます。丸洗いやアイロンの蒸気でカビは死滅しますが、縫い代内など隠れている部分は作業できません。作業代金例:喪服(15,000円)
  3. 理論上は丸洗いでの洗濯中や蒸気アイロンでカビは死滅しますが、デメリットとしては、カビ取りで取れる白いカビ跡が残ります。作業代金例):喪服(6,000円)

※すでに変色しているカビは別途シミ抜きや染色補正が必要になります。

ご来店(南森町駅、大阪天満宮駅 徒歩4分)

  • 地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の1番出口を右に出て100mほど歩くと、1階に青い看板が目印のKinko's(キンコーズ)があります。そこを右に曲がればすぐです。
  • 外回りに出ているときがありますので、ご来店の場合でも事前にメールかお電話で相談内容と日時をご相談いただければ助かります。

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F 電話番号:06-6467-4768(10時~17時)

  • 店休日は、日曜日・祝日・不定休で営業時間は10時~17時です。

無料訪問サービスの範囲

ご訪問させていただく日時は、お電話かメールでお気軽にご相談ください。

大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市・大阪狭山市・高石市)

兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・稲美町・播磨町・加古川市南部)

  • 電話番号:06-6467-4768
  • メールアドレス:info@remake-kimono.net

カビ取り問い合わせフォーム