留袖の仕立て・お直し専門。大阪市に店舗 大阪神戸は無料集配

黒留袖 お直し専門

丸洗い・染み抜き・洗い張り・仕立て

大阪市に店舗 大阪・神戸は無料集配 郵送は全国対応

◆ 留袖のお直し相談 当店の特徴

  1. お手入れ相談は国家資格のクリーニング師が対応、仕立ては一級和裁士、染み抜きは染色補正一級技能士が在籍する専門店です。
  2. 裄直しや身丈直し等の部分直しをはじめ、30年前の染み抜きも対応可能です。
  3. 見積りの際はご予算に応じて最良のプランから必要最低限のプランをご案内します。
  4. 大阪・神戸方面は着物専門のクリーニング師みずからが無料集配しますので配送時のシワや取り扱いも安心です。
  5. 当店は着物お手入れや修復専門店で着物など物販のセールスはありません。


お問合せは、こちらまで 


お母さまの留袖を譲り受けた際のお悩みやよくあるご相談をまとめたページですので参考ください。

◆ 黒留袖のよくあるご相談

  • 裄直し(裄を長くしたい・もしくは短くしたい)
  • 黒色が変色しているので黒くしたい
  • 柄の金箔が劣化しているので修復したい
  • 身丈直し(身丈を長くしたい・短くしたい)
  • 染み抜き(30年前の変色したシミの染み抜きをしたい)
  • 胴裏交換(裏地が茶色くなっているので新しい生地に交換したい)

店舗情報

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F
  • 営業時間:10時~17時(事前にご連絡いただければ9時~19時の対応可能)
  • 店休日:日曜日・祝日
  • メール:info@remake-kimono.net
  • 地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅:徒歩3分

◆ 黒留袖のお直し料金表

よくあるご相談

お母さまの留袖を利用する際によくあるご相談をまとめましたので参考ください。

◆ 身長差が10㎝くらいあるですが、お直し可能でしょうか?

  • 裄に関しては反物幅は一般的に36㎝程度でそれの2枚分の72㎝、縫い代を考えると裄は約70㎝(1尺8寸5分)がいっぱいになることがあります。身長にあたる身丈は内揚げに生地が残っていればお直しすることができることが多いです。寸法が希望通り出るかは、着物を拝見させていただいた時点である程度判断できます。また無料の集配サービスですと、その場で採寸やどの程度のお直しが出来るかの判断が可能です。身長差が10㎝くらいあっても出来ることがありますので、あきらめずにご相談ください。

◆ 古いシミがたくさんあるのですが費用面が心配です。

  • 時間の経っているシミは簡単には落ちませんし漂白や染色など特別な技術が必要になることがありますので新しいシミよりも手間がかかるため少し高めになりますが、当店の場合、染み抜き料金は他店に比べても高い方ではありません。プランに当たっては最良のプランから必要最低限のプランまで複数のプランをご案内させていただきます。また染み抜きと丸洗いがセットになっているお店もありますが、当店は染み抜きだけの対応も可能です。

◆ 30年前の留袖を直したいのですが、注意点はありますか?

  • 古い留袖の場合、裄などを出す際は今まで隠れていた部分と表に出ていた部分で色が違う場合があります。そのような場合は染色で補正することもできます。また寸法直しする際は、柄合わせ優先するか寸法優先に直すか、どちらかを優先することが多いです。ぴったりあうことは難しいですが、着用に支障のない範囲で仕立て直すことが多いです。稀に今まで隠れていた部分の柄や刺繍がない(切れている)場合があります。その場合は、「いっぱい」で仕立てることが多いです。

◆ 自分の留袖を娘のサイズに直したいのですが、いくらかかりますか?

  • 留袖を仕立て直す場合、着物の解き ⇒ 端縫い(繋ぎ合わせて) ⇒ 洗い張り(表地+胴裏+八掛け)⇒ 仕立ての流れになります。例えば、当店の料金設定の場合、振袖の洗い張りから仕立て直しする場合は、解き代+表地・胴裏・八掛けの端縫い洗い張り(16,500円)+仕立て(49,500円)=66,000円になりますが、お得な洗い張り仕立て直しセットの場合、63,800円で作業が可能です。また、長襦袢の洗い張り仕立て直しセットは、28,600円です。

※ 納期は、2~3か月の余裕をもってご相談ください。

黒留袖のお直し事例

◆ 東京都のお客様

黒留袖が変色して茶色くなってきたので部分的な染色のご相談でした。

黒染めに用いられる染料は、三度黒と呼ばれる植物染料由来のものと化学染料があります。三度黒の技法を用いた着物で友禅柄のあるものは2種類の染料を併用するため経年変化の程度に差が生じ境界線でぼやけた変色が発生してきます。また20年や30年と経つと自然と全体が退色してきます。

次の写真をご覧いただければ分かりますが、三度染めの真っ黒から二度染めのグレーに変わり一度染めの茶系になっていくのが一般的です。

今回は特に目立つ変色部分を染め直しました。部分的に黒く染める場合、染めた部分だけが黒くなりすぎるので自然な感じで染め直すことが職人の技術だと思います。


◆ 堺市のお客様

お母さまの留袖を息子さまの結婚式に着用されるためのお直し相談でした。

30年くらい前の留袖で表地の衿や比翼の衿にシミがあり、染み抜きや染色を行いました。

また身幅が大きかったので少し詰める必要がありました。ヒップサイズですと100㎝くらいから93㎝くらいの方へのお譲りでしたので、そのまま着用されると背中心がずれてしまいますので、標準的なサイズにお直しさせていただきました。



◆ 神戸市のお客様

黒留袖の背中が汗で白くなっているという相談です。

黒留袖や喪服など色の濃い着物ですとよくある相談です。絹は湿気た状態で摩擦が起こるとスレと言う現象がおきます。いわゆる毛羽立ちですが、見る角度を変えると白く毛羽立ちが目立ちます。

汗の湿気と帯などの擦れで脇や背中の帯下によくできます。染色すれば目立たない程度にできますが、同じ環境で着用するとまたなりますので、そのあたりはお客様と相談します。

今回はスレ直しは行わずに将来の変色をなるべく防ぐために汗抜き洗いをさせていただきました。


ご相談方法

① 無料集配サービスの範囲

ご訪問させていただく日時は、お電話かメールでお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフがその場で染み抜きや採寸が可能です。

大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市)

兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・加古川市南部)

※ 集配は週に2日程度のため急ぎの場合、ご来店を含めてご相談ください。


② ご来店(南森町駅、大阪天満宮駅 徒歩3分)

  • 地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の1番出口を右に出て100mほど歩くと、1階に青い看板が目印のKinko's(キンコーズ)があります。そこを右に曲がればすぐです。
  • 外回りに出ているときがありますので、ご来店の場合でも事前にメールかお電話で相談内容と日時をご相談いただければ助かります。

  • 店休日は、日曜日・祝日・不定休で営業時間は10時~17時です。

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F


③ ご郵送

まずはお電話かメールでご相談させていただきます。その際に納期・金額などをある程度明確にさせていただいます。

  • 郵送の流れ
  1. 着物を当店にお送りください(送料はお客様負担)

  2. 当店に到着後、改めて内容を確認させていただき作業内容の確認と金額・納期をご案内させていただき受注伝票をお送りさせていただきます。

  3. 作業完了後にご連絡させていただき、作業代金をお振込み確認後に発送させていただきます(作業後の送料は当店負担)

  • 郵送先 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F 着物再生工場 

  • 電話番号:06-6467-4768


お問合せフォーム

ご質問や見積もり相談は、お電話か問い合わせフォームよりお願いします。