着物の染み抜き専門。大阪市に店舗 大阪・神戸は無料集配。郵送は全国対応

着物 シミ抜き専門

大阪市に店舗 大阪・神戸は無料集配 郵送は全国対応


◆ 当店の特徴

  1. 国家資格のクリーニング師が対応、染み抜きは染色補正一級技能士が在籍する専門店です。
  2. 30年前のシミや他店で断られたシミも対応し、染み抜きだけの作業も可能です。
  3. 大阪・神戸方面は無料集配し、その場で詳しい説明と見積りができます。
  4. しみ抜き料金は1箇所:1,100円~2,530円と上限も決まっており明確で安心な価格設定です。
  5. 急ぎの対応も可能ですので、納期はお気軽にお問い合わせください。


お問合せは、こちらまで 

呉服店やクリーニング店は着物のシミ抜きに詳しいスタッフがおらず、職人に見せるため見積もりに時間がかかるときがありますが、当店は、着物のクリーニングや染み抜きを経験している国家資格のクリーニング師がその場で無料見積もりができます。

シミ抜きは、お店によって料金も変わってきますが、正しい知識とお客様にお伝えしておくべき情報を共有することができるお店が良いと思います。 

また当店では、事前に料金のイメージが出来るように分かりやすい設定にしております。

南森町店
南森町店

店舗情報

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F
  • 営業時間:10時~17時(事前にご連絡いただいた場合は、9時~19時まで可能)
  • 店休日:日曜日・祝日
  • メール:info@remake-kimono.net
  • 地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅:徒歩3分

思い入れのある着物、世界に一つだけの着物、高価な着物のお手入れをする際には、お店を慎重に選ばれると思います。お客様が当店を選んでいただいた理由や切っ掛けを掲載させていただきます。

◆ 他店でシミ抜きしたが精度が良くないのでインターネットで検索した

  • 着物にシミが付いた時にまず身近にある着物のお手入れ店に出すと思います。そこが一般のクリーニング店や呉服店が取次になっていることが多く、数ケ月して戻ってきたがシミが落ちていないが請求だけされたという相談を受けることがあります。ちなみに他店で出来なかった8割くらいは作業ができています。出来ない場合は出来ない理由がありますので分かりやすく説明させていただきます。

◆ 急ぎの対応をしてもらえるので相談した

  • 着用日が迫っており近所の呉服屋さんに相談すると1ヶ月以上かかると言われ着用日に間に合わないため困っていたが、当店では着用日までに作業を完了して納品することが可能という説明をするとほっとされる方も多いので、着用予定のある方はご相談ください。

◆ 専門家がいるため相談した

  • 一般のクリーニング店や呉服店では、着物の染み抜きやクリーニングの専門知識を持っている人はほとんどいません。また専門家に見せるために一度着物を預かり後日見積りをお客様に伝えるお店が多いですが、当店はクリーニング師で実際に着物のクリーニングや染み抜きの現場を経験しているものが対応しますので、詳しい作業内容の説明や見積もりがその場で出来ます。

◆ 料金が明確なので安心できた

  • 染み抜きでよくあるのが1,000円~のように上限を明記していないと少し不安も残ります。当店は染み抜きもシミの種類により1箇所が1,100円~1,980円や1,320円~2,530円などと上限を決めて、ホームページで掲載させていただくと同時にご来店や郵送・集荷相談の電話やメールで概算の見積もりもしています。実際、着物を拝見させていただき正式な見積もりをした際もお客様のほとんどは、事前に伝えた見積もり通りなのでホッとされています。またお客様からは「良心的な価格ですね」と言われることが多いです。

◆ 無料集配があるので便利

  • 着物がたくさんある場合や着物を運ぶことが難しい方にはピッタリのサービスです。専門スタッフが着物を運びますので、納品時も作業箇所の確認や詳しい説明が可能です。また宅配便による着物のシワも安心です(大阪・兵庫の一部の地域のみ)

※ 無料集配サービスの範囲

  • 大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・高石市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市・四条畷市・交野市・枚方市)
  • 兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・稲美町・播磨町・加古川市南部)

◆ 知り合いや近所のクリーニング店から紹介された

  • ご来店いただく方で滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県からもご来店いただく方がいらっしゃいます。また近所のクリーニング店に聞いたら、こちらのお店をお勧めされたなどの話を聞くとスタッフや職人のモチベーションもあがり嬉しい限りです。

◆ 大阪市のお客様

20年くらい前の振袖を2枚お持ちいただきました。同じ青色がベースの振袖で姉妹それぞれご着用されてたとのことです。

着用頻度も多く目立つシミもありました。一枚は柄全体が変色しており染み抜きと染色を行いました。もう一枚は衿の汚れと後身頃のお尻付近に変色したシミがありました。

両方とも見た目は分からないくらい染み抜きができ、お客様からもお喜びの感想をいただけました。

【お客様から頂いた声の抜粋】

20年近く寝かせていた染み汚れなのでダメ元でお願いしたところ、新品のようになって帰ってきてびっくりしました。 もっと早くこの会社を知っていたらと。 お値段も良心的で対応もとても良かったです。 

左側が作業前
左側が作業前
上段が作業前
上段が作業前

◆ 箕面市のお客様

娘さんの結婚式のため数十年ぶりに留袖を出してみると柄の部分が茶色く変色しているため染み抜きのご相談でした。

留袖や振袖で白い胡粉で柄を描かれているもので茶色く変色するご相談は多いです。

その場合、染み抜き後に同じ技法で胡粉を染色して目立たなくする作業をします。

上段が作業前
上段が作業前

◆ 神戸市のお客様

譲り受けた着物とのことでしたが袖口に大きなシミがあるというご相談でした。

シミを拝見するとパリパリに硬くなっている状態でした。タンパク質がかたまっている感じで、まずは柔らかくするところからの作業になります。

着用した当時はおそらく滲んだ状態でシミに気付かなかったと思いますが時間の経過とともに酸化して変色してきます。

少し薄く残るかと思っていましたが綺麗に染み抜き出来ました。

お客様の声(クリックで拡大)

上段が作業前
上段が作業前

◆ 大阪市のお客様

30年くらい前の祝着です。他店数店舗で断られた染み抜き事例です。写真ではシミが分からないかもしれませんが全体に変色したシミが50箇所以上あり作業的には時間のかかるものです。

まずシミ抜きから始めましたが茶色く変色したシミが綺麗になる所もありますが薄く残る所もあります。実は、よくよく見るとシミの中に小さな穴が空いているところが数か所あり、染み抜き作業で穴が大きくなる可能性があり無理に染み抜きができない状態でした。お客様と相談し全体に金彩加工をかける方法をご提案させていただきました。。

料金的には変わらないのですが見た目はほぼ新しい着物のように生まれ変わります。おそらく右の写真だけ見ると不自然さもなくどこを直したか分からないと思います。

左側が作業前
左側が作業前

シミや汚れが付いて1~2週間程度ですと、生地の上にシミがあるようなイメージで比較的作業がやりやすく「新しい汚れ」の部類になりますが、時間が経ち生地に定着してくると染み抜きにようする時間や高度な染み抜き技術が必要になりますので「古いシミ」の扱いになり、漂白や染色が必要になる場合があります。 

◆ しみ抜きをしたいのですが料金が心配です。

  • 着物の染み抜きを何度かいくつかのお店で経験したことがあれば相場も分かると思いますが、初めての方は心配だと思います。当店は着物を拝見させていただき、その着物に必要なプランを最良のプランから必要最低限のプランやお客様が気にされている部分だけの見積もりを3~4つのプランを提示させていただきます。着物のお手入れを何度かしたことがある方は、当店の見積もりに対して「良心的な価格ですね」と言ってくださいます。

◆ シミが付いた時の処理はどうしたらよいですか?

  • 乾いたタオルやティッシュで吸い取る程度が良いです。濡れたタオルなどで拭いたりこすったりせず、速やかに専門家に見てもらってください。絹は湿気に弱く水を使って叩くと広がり、また繊維が毛羽立つスレになりますと染色など必要になりますのでご注意ください。

◆ 染み抜きだけお願いできますか?

  • 丸洗いと染み抜きがセットになっているお店もありますが、当店は染み抜きだけの作業も可能です。先に丸洗いして染み抜きする方が作業はやりやすいですが、もしシミが気になって相談に来られているのに丸洗い料金も必ず発生するのは、少し疑問が残ります。もし丸洗い後に染み抜き出来なかったら丸洗い料金だけ発生するとしたら尚更疑問が残ります。当店は、先に染み抜きしますので、染み抜きが出来なかったら料金は発生しません。

◆ 自分でシミ抜きできますか?

  • 着物のシミ抜きは設備が必要ですのでご自身でのシミ抜きは控えた方が良いと思います。理由としてはシミを流したりシミや溶剤を綺麗に抜くことができない(布に残留する)と思います。シミ抜きの機械では溶剤をたっぷりの水や有機溶剤で流しながら裏側からバキュームで吸い取ると同時に速やかに乾燥させることができますが、ご自宅ではそれができないと思います。ご自身でやるとシミが薄く広がる程度で見えにくくなるかもしれませんが、溶剤やシミが残留していると思いますので、将来的に残留部分が薄く変色してきたり、キワ部分が変色してくる可能性があります。
  • シミが付いた時に自分で何かしたくなると思います。またその時にしみ抜きを検索すると着物の染み抜きに関する情報が出てくると思います。インターネットで掲載されている内容は理屈上は間違っていないものが多いとは思いますが、しみ抜きは経験上、理屈よりも経験が必要です。いくら理屈が分かっていても実技(染み抜きの多くの経験)がないと失敗する可能性が高く、また失敗した時に自分で修復できないため結果的に専門家に相談することになります。その場合、シミが広がっている場合が多くシミ抜きする前よりも費用面で高くつくことが多いので注意してください。

◆ 雨が降った時に着物に水ジミができました。

  • 着物に水がかかった時にその部分が乾いても一段濃く見える現象ができます。特に縮緬系の生地は顕著にでます。光沢異常と言いますが、着物が濡れたことにより部分的に縮み、その部分が濃く見える現象です。水が付いて縮んでいるだけなのでシミとは言いにくいですが、一般的に水ジミと言っています。それを目立たなくするには全体を水に付けて洗う洗い張りがお勧めですが着物を解き仕立て直さないといけないため高くつきますので、一般的に部分的に水でぼかしながら目立たなくします。

◆ 汗をかいたらシミができました。

  • 水ジミと同じ原理で濡れた所が縮みによって一段濃く見える現象の場合は光沢異常ですが、汗の場合は将来的に茶色く変色している可能性が高いので長襦袢も着物も汗が付く部分を水溶性の溶剤で汗を流している方が良いです。

◆ 血液がついたのですがシミ抜きできますか?

  • 血液は時間との戦いのため速やかに専門店に出してください。数か月など放置するとシミ抜きが困難になる場合があります。また染み抜きなしでクリーニングに出さないでください。通常の着物のクリーニングでは血液は落ちません。またクリーニング後にアイロンでプレスします。高温で血液をプレスするとさらに取れにくくなりますので、必ず先に染み抜きしてからクリーニングをしてください。

◆ 30年前のシミも染み抜き可能ですか?

  • 時間のたったシミは着物に定着してしまっていることがあり生地自体が変色してしまっていることがあります。その場合は通常の染み抜き後で落ちなかった部分は漂白や染色が必要になりますので、シミを目立たなくするという表現が適切かと思います。他店で断られたシミも直せることが多数あります。

◆ シミ抜きできない場合の理由は何が原因ですか?

  • いくつかの原因があります。まず生地が裂けているものや弱っているものです。アンティークなど100年くらい前の着物になると生地が弱っており染み抜きの溶剤や水圧に負けてしまうため染み抜きが困難になります。また着物の場合、絹が一般的ですが化学繊維の場合、時間のたったシミは難しい場合があります。

◆ 他店で大島紬の染み抜きを断られました。

  • 新しいシミですと普通は大丈夫なことが多いですが、江戸小紋・鮫小紋などは柄が小さな型染で古いシミの場合は漂白など強い溶剤を使うと柄がにじんでしまうことも多く、柄が小さいため染色も難しく修復が困難な場合が多いです。また大島紬など紬系は先染めで、糸を染めて柄を作りますので、漂白すると絣部分の柄がにじんだりすることもあります。同様に染色が難しいためお断りされるお店もあると思います。ただ絶対に無理という訳ではありませんのでご相談いただければと思いますし、仕立ての技術で見えない部分と交換するなども可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

◆ 染み抜きの料金はどのように決まりますか?

  • 染み抜きはお店によって見積もりの仕方は異なってきます。基本的な考え方は、シミ抜きにどの程度の手間や時間がかかるかだと思います。大きいシミでも短時間で落とせるシミもあれば時間をかけながら少しずつ染み抜きしていくシミもあります。これはシミの種類と生地の種類、また時間経過で染み抜きの難易度が変わってきますので専門店以外では一度職人に見せるため見積もりに時間がかかることがあります。一般的な染み抜き店は、染み抜き1,000円~という風に上限が決まっていないので心配もあると思いますが、当店は1箇所:1,100~2,530円と上限も決めていますので、事前にお客様でも料金のイメージができるようにしています。

◆ 他店で染み抜きしたのですが、あまり変化しておらずこれ以上染み抜きすると生地を傷めると言われました。

  • この言葉は染み抜きができない場合によく聞くセリフです。当店にもそのような相談がたまにあります。生地に穴が空いていたり着物が80年以上くらい前のもので生地がすごく弱っている場合は本当に難しいと思いますが、着物が20~30年前くらい前の物ですと溶剤や水圧で生地を傷めるという可能性は低いと思います。実際、そのようなご相談でも多くの場合は、問題なく作業できることが多いのでお気軽にご相談ください。

◆ 無料集配サービス(大阪・兵庫)

  1. 訪問日やご相談等、まずはお気軽に電話かメールをお願いします。大阪府と兵庫県の一部の地域の方はご自宅へ無料で訪問させていただきます。自分でサイズを測るのが不安、着物を運ぶのは重たいという方に向いているサービスです。
  2. お見積り・納期・作業内容は、その場で明確にさせていただきます。
  3. 作業完了後は、再度、お持ちさせていただき着物を確認いただきます。

◆ 無料訪問サービスの範囲

  • 大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・松原市・八尾市・東大阪市・枚方市・大東市・門真市・四条畷市・交野市・守口市・寝屋川市・摂津市・高石市)
  • 兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・加古川市南部)

※ 周辺地域の方は、一度ご相談ください。


◆ ご来店(南森町駅、大阪天満宮駅 徒歩3分)

  • 地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の1番出口を右に出て100mほど歩くと、1階に青い看板が目印のKinko's(キンコーズ)があります。そこを右に曲がればすぐです。
  • お車ですとナビで住所を入れていただければお店の前まで来ると思います。店舗前は一方通行で道幅も広いのでご安心ください。また近隣にコインパーキングが多数あります。
  • 外回りに出ているときがありますので、ご来店の場合でも事前にメールかお電話で相談内容と日時をご相談いただければ助かります。

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F 電話番号:06-6467-4768(10時~17時)

  • 店休日は、日曜日・祝日・不定休で営業時間は10時~17時です。


◆ ご郵送

まずはお電話かメールでご相談させていただきます。その際に納期・金額などをある程度明確にさせていただいます。

  • 郵送の流れ
  1. 着物を当店にお送りください(送料はお客様負担)

  2. 当店に到着後、改めて内容を確認させていただき作業内容の確認と金額・納期をご案内させていただき受注伝票をお送りさせていただきます。

  3. 作業完了後にご連絡させていただき、作業代金をお振込み確認後に発送させていただきます(作業後の送料は当店負担)

  • 郵送先 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F 着物再生工場

  • 電話番号:06-6467-4768


お問い合わせフォーム

ご質問や見積もり相談は、お電話か問い合わせフォームよりお願いします。