帯の仕立てお直し

大阪市に店舗 大阪・神戸は無料集配 郵送は全国対応

お問合せは、こちらまで 

◆ 羽織を名古屋帯に仕立て直してほしいのですが、いくらかかりますか?

  • 一般的に羽織や着物を帯に仕立て直す場合、着物を解き⇒端縫い⇒洗い張り⇒裁断・接ぎ⇒仕立ての流れになります。料金は解き・洗い張り(13,200円)+帯の仕立て(8,800円)+裁断接ぎ代(4,400円)+帯芯代(2,750円)=29,150円です。洗い張りを行わない場合は、解き代3,300円のみで大丈夫なので合計額は19,250円で可能です。

◆ 帯をバッグにできますか?

  • 帯をバッグにする場合、帯の解き代1,650円にバッグの仕立て代がかかります。例えば、利休バッグですと解き代1,650円に利休バッグ26,400円の合計28,050円ですし、カジュアルトートバッグですと解き代1,650円にカジュアルバッグ9,900円の合計11,550円です。

◆帯をワンピースにしてみたいですが可能ですか?

  • 帯は着物に比べて短いため出来ることは限られますが、ノースリーブのワンピースなどは可能です。裏地なしのワンピースですと29,700円で制作可能のものもありますのでお気軽にご相談ください。

着物クリーニング専門。丸洗い・シミ抜き・洗い張り・仕立て。大阪市に店舗