お得な洗い張り仕立てのセット

洗い張り仕立て 当店の特徴

  1. 大阪・神戸訪問は無料で訪問し、専門スタッフがその場で採寸し、作業内容をご説明させていただきます。
  2. 着物を譲る際に必要な洗い張り仕立てセットが良心的な料金設定です。
  3. 和裁歴20年以上の1級和裁士が丁寧に手縫いします。
  4. 染み抜きや金彩加工などの相談も可能です。

着物を娘さんなどに譲るための寸法直しの際には、通常、着物を解き ⇒ 端縫い(繋ぎ合わせて) ⇒ 洗い張り(表地+胴裏+八掛け)⇒ 仕立ての流れになります。

例えば、当店の料金設定の場合、振袖の洗い張りから仕立て直しする場合は、解き代(3,000円)+表地の端縫い洗い張り(10,000円)+胴裏の端縫い洗い張り(3,000円)+八掛けの端縫い洗い張り(3,000円)+仕立て(38,000円)=57,000円になりますが、お得な洗い張り仕立て直しセットの場合、48,000円で作業が可能です。

※ 納期は、2~3か月の余裕をもってご依頼ください。

◆ 仕立て直す時によくある質問

  • 娘が身長168㎝なのですが、裄や身丈はでますか?・・・裄に関しては反物幅は一般的に36㎝程度でそれの2枚分の72㎝、縫い代を考えると裄は70㎝くらい(1尺8寸5分)がいっぱいになります。最近は洋服のように袖を長く着るようなスタイルが多いので、そういう意味では少し短く感じるかもしれません。ただレンタルでも広幅の反物で仕立てられた振袖は少ないと思いますので、いっぱい出してご着用される方が多いです。身丈は内揚げに生地が残っていれば大丈夫です。寸法が希望通り出るかは、着物を拝見させていただいた時点で判断できます。
  • 30年前の着物を直したいのですが、注意点はありますか?・・・古い着物の場合、色ヤケしていることがあります。裄などを出す際は今まで隠れていた部分が一段濃い可能性があります。特に青や紫系は注意が必要です。ヤケは染色で補正することもできます。
  • 裄や身頃を直す際に柄がずれますか?・・・一般的に寸法直しする際は、柄合わせ優先するか寸法優先に直すか、どちらかを優先することが多いです。ぴったりあうことは難しいですが、着用に支障のない範囲で仕立て直すことが多いです。ごく稀に刺繍柄で柄がない場合や柄が切れている場合などあります。その場合、いっぱいで仕立てることが多いです。
  • 着物を切らずに残すことはできますか?・・・振袖を中振袖にした後に振袖に戻したり、振袖を訪問着にして振袖に戻そうとする場合は、切らずに中に入れ込むことができます。なるべくごわつかないように作業させていただきます。

仕立て直し例

  1. 振袖を引き振袖に仕立て直したりすることもできます。振袖の身丈をいっぱいまで出し、赤い比翼を付け、裾や袖口にフキ綿も入れます。一度、着物を解き洗い張りから仕立て直しの場合で10万円~13万円程度です(比翼の生地の種類により多少料金が変わります)再度、振袖に戻すことも可能です。
  2. おばちゃんの大島紬(40年以上前の大島)を着用しようとしたら身丈が足りなくて仕立て直しの相談でした。普段着使いの着物は生地を残していない着物が多いです。今回も内揚げに生地がなく、黒い大島紬の残布で10㎝ほど生地を足して仕立て直しました。着用時は帯で隠れる部分のため同接ぎ仕立て相談はよくあります。

無料訪問サービスの範囲

ご訪問させていただく日時は、お電話かメールでお気軽にご相談ください。

大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市・大阪狭山市・高石市)

兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・稲美町・播磨町・加古川市南部)

ご来店(南森町駅、大阪天満宮駅 徒歩4分)

  • 地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の1番出口を右に出て100mほど歩くと、1階に青い看板が目印のKinko's(キンコーズ)があります。そこを右に曲がればすぐです。
  • 外回りに出ているときがありますので、ご来店の場合でも事前にメールかお電話で相談内容と日時をご相談いただければ助かります。

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F 電話番号:06-6467-4768(10時~17時)

  • 店休日は、日曜日・祝日・不定休で営業時間は10時~17時です。

  • お電話:06-6467-4768(10時~17時)
  • メール:info@remake-kimono.net

着物洗い張り仕立てセット