着物クリーニング専門。丸洗い・シミ抜き・洗い張り・仕立て。大阪市に店舗 大阪~神戸は無料集配

着物お手入れ専門店

丸洗い・染み抜き・洗い張り・仕立て

大阪市に店舗 大阪・神戸は無料集配

当店の特徴

  1. 着物お手入れの相談は経験豊富な店主「塩見」が対応します。
  2. 大阪・神戸方面は無料集配し、その場で見積もりします。
  3. お手入れの料金は明確で安心価格です。
  4. 20年前や30年前の古いシミも対応可能です。
  5. お手入れ専門のため着物など物販のセールスがありません。
大阪市の店舗
大阪市の店舗

よくある相談やお悩み

  • 着物の丸洗い・染み抜き・仕立てを気軽に専門家に相談したい。

  • 大切な着物なので安心できる専門店に出したい。

  • 着物のお手入れは高額なイメージがあるので料金面が不安。

  • 呉服店に依頼すると物販のセールスされるので苦手。

  • 親がたくさん着物を持っており一部を譲り受けたいが、格や種類が分からず整理できない。

  • 着物を運ぶのは大変なので集配してくれるお店を探している。

このような解決ができます

  • 店主は着物のしみ抜きやクリーニング・仕立て全般の専門知識があるため安心してご相談いただけます。

  • 料金は作業前に明確にし、作業途中で料金が上がることはありません。

  • 当店はお手入れ専門店で着物等の販売はありません。

  • 見積もりはご予算に応じて最良のプランから必要最低限のプランをご案内します。

  • ご利用累計金額により最大20%割引がありますので出すほどお得になっていきます。

  • たくさんの着物を種類や格の分類をはじめ、どの着物が必要かを説明させていただき着物整理のお手伝や保管方法のアドバイスができます。

  • 大阪・神戸方面の方は無料集配しますので配送ジワも安心です。


丸洗い・汗抜き洗い

着物の洗いと言えば、昔は「洗い張り」でしたが、最近では「丸洗い=ドライクリーニング」を意味します。ドライクリーニングの特徴ですが、水で洗うと縮みや型崩れ、色落ちやすい衣類に対し有機溶剤を使うことによって衣類への影響を抑えた洗濯方法です。

この石油系溶剤の種類はたくさんありますが、着物の場合は金彩や刺繍等デリケートなものが多いので、安全性が高く低臭(無臭)の溶剤が選ばれる傾向があります。より洗浄力を求めたい場合は、昔ながらの洗い張りをお勧めします。着物の丸洗いでは、主に表面のチリやほこり、薄い石油系の汚れを落とす効果が期待できます。

石油系溶剤で洗う丸洗いでは汗など水溶性の汚れは、ほとんど落ちませんので、将来的に着物や長襦袢の胸、脇、背中付近が茶色く変色することをなるべく予防するために、汗をかいたときは丸洗い前に水溶性の処理をする汗抜き洗いをお勧めします。当店ではお預かり後、数日のうちに汗抜きだけしておきます。また丸洗いだけでは、シミまでは落ちないので、着物にシミがあった場合は、別にシミ抜きが必要になります。

着物の着用後のお手入れで重要なことは適切な処理をしておくことです。着物の状態にあわせたお手入れのアドバイスができることが重要ですので、着物のお手入れの経験豊富な専門店で、目利きができるお店を見つけることが大切です。

汗抜き作業の説明

  1. 長襦袢の裏側の脇や胸付近の汗ジミです。パッと見た感じは分かりませんが、細かな霧吹きで水をかけると汗ジミが浮いてきます。矢印部分をよく見ると汗ジミが見えると思います。
  2. 水溶性の溶剤をタップリかけながら同時に反対側からバキュームで吸いながら何度も流していくと薄くなってきます。
  3. さらに何度も何度も水溶性の溶剤で流し続けます。
  4. ようやく汗ジミがなくなりました。この後、丸洗いを行います。

カビ取り洗い

カビの初期状態で表面にポツポツとしたカビを染み抜きで一箇所一箇所取り除く作業を行った後に丸洗いを行うことにより、カビは除去できます。カビの影響で生地が変色してしまっている部分は別途染色が必要になります。

通常、喪服や黒留袖で白いポツポツしたカビであればカビ取り洗いで着用には支障のない程度までになることが多いです。

振袖のカビ取り例
振袖のカビ取り例

シミ抜き

呉服店やクリーニング店では一般的に職人に見せるため見積もりに時間がかかるときがありますが、当店は、専門家がその場で見積もりができます。新しいシミの場合は、綺麗に落ちる時が多いですが、20年前や30年前の古いシミは漂白や染色が必要になりますので、シミを目立たなくするという表現が適切かと思います。染み抜きは職人が一つ一つやりますので、お店によって料金も変わってきますが、正しい知識とお客様にお伝えしておくべき情報を共有することができるお店が良いと思います。

衿の汚れは同じ所が汚れますので古い汚れの上に新しい汚れが付着していきます。新しい衿の汚れを落とすと古い汚れが定着している場合があります。その場合は古いシミ抜きも検討ください。次の写真の上段はワンシーズンに2回着用して汚れた場合の例です(左側が作業前で右側が作業後)綺麗に落ちました。

下段の写真は3~4年間のうちに5回程着用後に衿の汚れ落としをした場合です。古い汚れが定着し、薄く変色が残るのが分かると思います。より念入りに染み抜きする衿のシミ抜き作業をするとより綺麗になります。

染み抜き事例です。クリックすると拡大でき、左側が作業前で右側が作業後です。


着物の仕立て・部分直し

着物の仕立てはお客様の体型をもとに手縫いで行い、オーダーメイドのため時間も労力もかかります。当店は全て手縫い仕立てのため、時間もかかりますが丁寧に仕上げます。

着物は平面的で長方形の布を組み合わせて仕立てあがります。 一度、着物を解いて繋ぎ合わせてみると見事に反物に戻ります。着用すると衿や上前がどうしても汚れてしまいますが、着物の知識があると仕立ての際に、地衿と掛け衿を変えてみたり、紬・小紋系の着物ですと上前と下前を変えたりすることができます。

また着物に生地が残っていると身長が10cmくらい違う方でも仕立て直しの際に出来る限り寸法を合わすことができるのも着物の特徴です。お嬢様に着物を譲りたい場合など寸法直しのご相談は、お気軽にご相談ください。

洗い張り

着物を解いて、生地をつなぎ合わせて反物に戻します。その後、水の中でジャバジャバと洗います。洗浄力は高いですが、シミは残ることがあります。その後、生地を成型し乾かして反物に戻す一連の作業を一般的に洗い張りと言います。

着物を誰かに譲るときは寸法が変わることが多いので、その際は洗い張りをお勧めします。


無料集配サービスの範囲

ご訪問させていただく日時は、お電話かメールでお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフがその場で染み抜きや採寸が可能です。

大阪府(大阪市・吹田市・豊中市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・堺市・松原市・八尾市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・寝屋川市・摂津市・大阪狭山市・高石市)

兵庫県(尼崎市・伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市・芦屋市・神戸市・明石市・稲美町・播磨町・加古川市南部)

※ 集配は週に2日程度のため急ぎの場合、ご来店を含めてご相談ください。

ご来店(南森町駅、大阪天満宮駅 徒歩3分)

  • 地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅の1番出口を右に出て100mほど歩くと、1階に青い看板が目印のKinko's(キンコーズ)があります。そこを右に曲がればすぐです。
  • 外回りに出ているときがありますので、ご来店の場合でも事前にメールかお電話で相談内容と日時をご相談いただければ助かります。

  • 店休日は、日曜日・祝日・不定休で営業時間は10時~17時です。

  • 〒530-0047 大阪市北区西天満5-1-9 大和地所南森町ビル1F

   電話番号:06-6467-4768

お客様の声(クリックすると拡大できます)

お問い合わせフォーム

ご質問や見積もり相談は、お電話か問い合わせフォームよりお願いします。